貴重な自然の資源を体感しよう!!自然共生のライフスタイルを応援します。
雨水タンク・手押しポンプはRAIN WORLD RAIN WORLD SHOP 雨水利用 手押しポンプ かん水 みつろう
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

雨水タンク樽200年メーカー
直販だからできる!!

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

elderpump.jpg

商品カテゴリ

 

 

 

 

ご家庭での散水目的の雨水利用を計画する。

1,雨水の集水面を決める。集水面が広い方が雨水を多く回収できます。

雨水タンク 集水面の決定

ケース1ではベランダよりも屋根の方が面積が広いので屋根を集水面に選択。

ケース2では屋根の方がベランダよりも面積は広いですが雨樋Cによって屋根面積の1/2分の雨水が
ベランダに流れてくるので集水面はベランダを選択。(仮に雨樋B,Cが各々面積の1/2を受け持つ場合)

2,雨水を取り出す縦樋とタンク設置場所を決める。

雨水タンク 設置場所と使用雨樋の決定

ケース3・4は使い勝手を考慮した雨樋の選択です。

ケース3では集水面は屋根にした方がよさそうですが花壇が雨樋Aの付近にあるため使い勝手を考慮して雨樋Aを選択。

ケース4もケース3と同様に集水面はベランダの方がよさそうですが花壇が雨樋Bの付近にあるので雨樋Bを選択。

ケース5は「使い勝手」と「雨水の貯まる量」のどちらもいいとこどりした例です。

集水面は屋根の方がよさそうなので雨樋Bを選択しますが、花壇は雨樋Bから離れていますのでタンクは花壇の近くに設置して、雨樋Bからタンクまで地面を這わせて配管します。

ケース6は「屋根面積の1/2+ベランダ面積」+「屋根面積の1/2」の集水面を最大にしたケースです。

雨樋Aにも雨樋Bにも取水装置をつけて雨水を回収しています。さらにこの場合、花壇の近くにタンクを設置できるので使い勝手も良好です。

3,雨水タンクを決める。

雨水タンクの容量の決定方法

※2つの方法の兼ね合いで最終的な雨水タンク容量を決定します。

雨水タンクを探すならこちら

4,設置場所のレイアウトプランから雨水タンクの加工プランを考える。

レインワールドではお客様のご要望に応えた加工をします。

大きく分けて3つのプラン決めの方法があります。

雨水利用の計画プランがある

次の例のようにご指示いただけます。

例)雨水流入口をからみてタンクの右側(正面から見て)につけてください。

例)送付する絵のようにしてください。

あわせて、雨樋の位置、雨水タンクの設置位置の写真、絵を送付してください。

お客様のプランに無理がないか検討させていただきます。場合により改善案をご提案させていただきます。

ご要望の一例

雨水流入口の位置を指定

蛇口の位置、高さを指定

雨水タンクによってはご要望に応えられない場合もあります。

レインワールドにプランを決めてもらう

雨樋の位置、雨水タンクの設置位置の写真、絵を送付してください。

いただいた資料をもとに加工プランをご提案いたします。

雨水タンクを標準的な仕様で仕上げる

雨水流入口の位置、蛇口の位置など全て標準仕様の通りに加工いたします。

標準仕様は樽の商品ページにてご確認いただけます。

納期は雨水タンクの加工仕様が決定した段階で正式な納期をご連絡いたします。

ショッピングカートご利用ガイド

nakamurablog2.gif

雨水タンク加工場の情報はこちら

ポータブルフォガーセット